猫とデニムとハイヒール

熊本の片隅で自由気ままに暮らす女の日常のあれこれ。

先日の7月23日、姉と姪と一緒に、熊本市の中心街へランチに行ってきた。当初の予定では、三角西港までドライブに行こうと話していた。海の日だし。(笑)でも当日、姉がちょっとお疲れ気味だったのと、お天気もイマイチだったため、急遽予定を変更した。車を駐車場に預け、繁 ...

前回の記事でお伝えした通り、今月前半の大雨を避けるため、私は2度もホテル避難を決行した。避難自体は見事空振りに終わり、私は無事に自宅に戻れた訳だが、地元のホテルに泊まるという、めったにない経験をしたので、せっかくなのでこの度利用させて頂いた2つのホテルを ...

今年もやっぱり来てしまった。梅雨時期の豪雨。しかも今回は、わが地元熊本を中心に甚大な被害が出てしまった。人吉、球磨、芦北、水俣、八代、山鹿、小国…。特に、人吉、球磨、八代、山鹿、小国は、過去、個人的にも訪れたことがあり、被害の状況を見るにつけ、心が痛むば ...

ある日、もう若くはないわたしなのに、とあるコンコースで、ひとりの男が寄ってきた。自己紹介してから、男はこう言った。「以前から存じあげてます。若いころはおきれいだったと、みなさん言いますが、お若かったときよりいまのほうが、ずっとお美しいと思っています。それ ...

カプチーノがこの世を去って半月余り。まだまだカプちゃんのいない日常に慣れることができていない。そりゃそうだよね。この5年間、手を伸ばせば、カプちゃんをなでなでしたり、抱っこしたりできるのが普通だったんだもん。それが今はどんなに呼ぼうとも、どんなに求めよう ...

令和2年5月6日、13時15分、MY猫カプチーノは、慢性腎不全とリンパ腫という、ふたつの病に侵され、3ヶ月の闘病の末、永眠した。13年の生涯だった。最初にお断りしておくが、今回の記事は、前回の記事の続きから、カプチーノがこの世を去り、荼毘に伏すまでの記録となる ...

ブログを書くのは、かなり久しぶりである。私がブログを放置しているこの間に、世界は変貌した。今、世界中の人々が新型コロナウイルスの恐怖に震えている。私も当然のこと、コロナは怖い。熊本はまだオーバーシュートという状況ではないが、地味に感染者は増え続けている。 ...

ジャズシンガー、Shihoさんの存在を初めて知ったのは、Fried Pride時代のこの『MILESTONE』というアルバムだった。正確には、2008年にこのアルバムがリリースされた時、どこかのラジオ番組が特集してくれて、それを聴いたのがShihoさんを知るキッカケとなった。(確か『大西 ...

先週の中頃、静岡在住の弟が、急遽、故郷の熊本へ帰省してきた。…ということで、私も急遽、弟をおもてなし~。空路で福岡へ到着後、そこでレンタカーを借り、熊本の我が家へお昼過ぎに到着した弟。そのまますぐ弟のレンタカーで、熊本の新たなランドマーク、『サクラマチク ...

2020年も無事に明けました✨皆さま、今年のお正月、いかがお過ごしでしたでしょうか。私はといえば、このお正月は病み上がりだったので、元日と2日は、家でゆっくりと寝正月していた。昨年の暮れは結構大変だった。腰痛に始まり、20日過ぎには結膜下出血で左目がホラー状態 ...

※当記事は、映画『マチネの終わりに』に関して、かなりネタバレな内容となっております。まだこの映画をご覧になっていない方、これから観ようと思っている方、また私の感想に映画の印象を左右されたくない方は、どうぞ読むのをお控えくださいませ。先月の中頃のことである ...

大変お待たせいたしました。ラグジュアリーナイト5レポート後編をお届けします。当初はもっと早くにお届けする予定でしたが、この1週間、私は約10年ぶりのヒドイ腰痛に見舞われ、マトモな生活ができない日々が続いておりましたので、記事を仕上げるのが大幅に遅れてしまい ...

2019年11月23日、小春日和の土曜日。熊本で年に一度開催される、人気ラジオDJ大西貴文さんのイベント、『DMLG presents  大西貴文ラグジュアリーナイト Vol.5』。今年も行ってまいりました♪最初にちょっとお断りしておくと、今回のこの『ラグジュアリーナイト5』(略して ...

11月1日、久々に博多へ行ってきた。確か前回博多を訪れたのは、2009年に福岡市美術館で開催された、『レオナール・フジタ展』を観に行った時。なので、もうかれこれ10年ぶりの博多となる。そして今回も博多へ行こうと思ったキッカケは、やはり絵画の展覧会。福岡市美術館で『 ...

10月10日の夜、私はお友達のなでりん♪さん、ミワさんと一緒に、ジャズシンガーのウィリアムス浩子さんと、ジャズギタリストの小沼ようすけさんのDUOコンサートへ行ってきた。まさかこのお2人の共演が実現する日が来ようとは…。お2人が、それぞれに作り上げる音世界に、こ ...

↑このページのトップヘ